1/100 イギリス重戦車 TOG2

1/100  イギリス重戦車  TOG2  tog2_pre1
<実車解説>
TOG2 (とぐつー)は第二次大戦初期に試作されたイギリスの重戦車です。試作のみで終わり、実車1両が残って博物館に展示されています。冗談みたいに無駄に長い見た目のおかげで、登場するゲームでは人気者です。ちなみに砲身抜きの全長が10mもあります。

<キット解説>
当方オリジナルのガレージキットです。レジン(ポリウレタン)製で、成型色はアイボリー、部品は車体1・砲塔1・予備モールド部品1・砲身用プラ棒の全4点です。実質、車体と砲塔の2部品を作るだけですので、ガレージキットとしては簡単に組めるかと思います。モールドを精密に再現したものではなく、好みの塗装をしてコレクションを楽しむタイプのキットです、なので特にキャタピラの表現は単純なものになっています。スケールは1/100で、正直に言ってしまえばズ○ズダの1/100スケール低価格キットのシリーズと一緒に並べて楽しむ意図で作っています。

キットは基本的に普通のプラモデルを組むのと同じ要領で組み立てができます。使う工具も同じですので特殊なもの(超音波カッターとか)は不要です、ガレージキットでよくあるド太いゲートは出荷前にこちらで切り飛ばしてあります。接着を瞬間接着剤で行うこと(プラ専用接着剤は不可)、離型剤を落とすために洗浄を行う必要があること(専用クリーナーか台所用中性洗剤を使用)、の2点だけ注意してください。

スケールは1/100で作っているのですが、白状しますと全長が2~3mmばかし足りていません。後部フェンダーと天面の間の傾斜部が約1mm短く、後部のキャタピラの出っ張り具合が1mm強ほど足りていません。そもそもの形状が特徴的ですので、言われなければわからない感じですので妥協しています。このように厳密精密なスケールキットではないことをご理解いただいた上でご購入していただければと思います。

商品は全て手作業で自分で複製を行っています。バリや欠けは個体差が激しいですが、バリはなるべく切り取ってあります。一つ一つ成形状態を確認して、パテ埋めとヤスリがけをすればきちんと組み立てできると判断したものを出荷しています。出荷前に一応は洗浄をしていますが、組み立て&塗装前には再度ご自身で洗浄を行ってください。

商品については総合HP「ひつじ模型製作所」も見てください。
ひつじ模型製作所←別窓で開きます


Top